中国不動産価格急騰 官民共に不安に陥る【世界が見た中国】

【新唐人2016年10月06日ニュース】
大紀元時報 
香港紙「成報」 全人代・張徳江氏をバッシング

香港紙「成報(チェン バオ)」は3日、全人代・張徳江(ちょう とくこう)氏が、江沢民を後ろ盾にして、汚職腐敗を広げたと強く非難し、全人大は大々的に改革が必要だと指摘しました。香港メディアの大胆な発言は「命令に従った」と専門家が見ています。習近平の目標は“江沢民を逮捕する”ことです。

聯合新聞サイト 
中国不動産価格急騰 官民共に不安に陥る

中国政府の統計によると、9月における北京・上海の新築住宅価格は前年度比約20%増で、深センでは42%の値上がりでした。北京「経済観察報」は、「持ち家の無い者は絶望的、ある者は恐怖に陥る」と述べました。不動産のバブル化を警戒する一方、経済成長を望む政府の政策困難ぶりが垣間見えました。

BBC中国語版サイト
中国“共識サイト”へアクセス不能 将来は楽観視できないと創設者が語る

中国のインテリ層に評判の良い“共識サイト”は今月1日からアクセスできない状態が続いています。BBC記者が電話で連絡を試みたが接続不能でした。「南華早報」はサイト創設者・周志興(しゅう しこう)の言葉を引用して、「未来は何が起こるかは予測し難いが、サイト閉鎖の指示はまだ来ていない」を記しました。

ドイチェ ヴェレ
中国のネズミ族 潜在的な抗議ムーブメント

「南ドイツ新聞」紙は、中国の都市で働いている若い世代を紹介した文章の中で、蟻族やネズミ族を含み、北京の高層ビルの地下室に住みついている者の数が約100万人だと示しました。地下室はたくさんの小間に区切られて、1メートルほどの幅しかないところさえあり、苦しい生活を物語っています。

新唐人テレビがお伝えしました。 

(翻訳/王大同 映像編集/李)