増える米女性の銃携帯 専門ファッションショーも

【新唐人2016年10月08日】
これまでは銃を買うのは主に男性でしたが、銃を購入する女性が増加しています。このため、女性が安全で心地よいホルスターやベルトなどの銃収納商品への需要が高まっています。

「女性のための銃収納ファッションショー」に600人以上がつめかけ、さまざまな女性用の銃収納法が披露されました。

腰、バッグ、脇の下、さらには胸部など、銃を収納するために工夫を凝らしたさまざまな商品が披露され、参加者は拍手を送っていました。

ギャラップが行った世論調査によれば、2011年には銃を携帯するアメリカ女性は23%で、2005年に比べ10ポイント増加しています。

女性の銃携帯者が増えるに従って、ファッション界にも変革が起きています。

銃販売店店主のナディーン・ガゾーラさん:「男性と異なる体格の女性にとって、つけ心地のよいホルスターが必要です。」「そこで、マーケットがあると気づいたわけです。」

この数年間で、ますます多くの兵器関連商品製造業者が、女性消費者を取り込もうと戦略を練っています。

今、銃を携帯する女性は銃の大きさや自分の体型に応じて、さまざまな銃の収納商品を店で選ぶことができるほか、専門のファッションショーに参加して、安全な銃の携帯法への理解を深めています。

新唐人テレビがお伝えしました。

(翻訳/白白 ナレーター/根本 映像編集/李)