アップルの顧客データ窃盗団が逮捕【世界が見る中国】

【新唐人2017年6月13日】
英紙『ガーディアン』
中国でアップルの顧客データ窃盗団が逮捕

米アップル社の製品を販売していた業者22人が、iPhoneの顧客データを違法に販売し利益を得ていたとして浙江省の警察に逮捕されました。顧客の電話番号やApple IDを10元から180元で販売していましたが、被害に遭ったのは国内のユーザーか海外のユーザーかについて当局は明らかにしていません。


米CNN
パキスタンで中国人教師2人がISに殺害される

パキスタンでISに拘束された中国国籍の教師2人が殺害された事件について、中国外交部は「非常に懸念している」と述べました。この事件は、国際化を目指す中国政府がテロ組織の挑戦を受け得ることを反映しています。


英ロイター
生産者物価指数の下降が示す中国経済の成長鈍化

中国政府は、5月の生産者物価指数が前年比5.5%の増加となり、市場予測の5.7%を下回ったほか、4月の6.4%を下回ったと発表しました。これで3カ月連続で予測が外れたこととなり、引き続き中国経済の成長が鈍化していることを示しています。


米『ニューヨーク・タイムズ』
娯楽ニュースも封鎖

中国政府が6月1日から「インターネット安全法」を実施して以来、インターネット上からは娯楽や噂、有名人関連のニュースサイトや微信の公式アカウントなどが次々と封鎖されています。これまで中国では娯楽やスポーツに関するニュースに関してはいくらかの言論の自由があったのに、今後はすべてのニュースが政府にコントロールされるだろうとメディア業者は不満を表しています。

新唐人テレビがお伝えしました。               

(翻訳/白白 映像編集/李)