中国 虚偽の旅費で資金流出を隠ぺい【世界が見た中国】

【新唐人2017年6月30日ニュース】

英フィナンシャル・タイムズ
米FRB:中国 虚偽の旅費で資金流出を隠ぺい
米国FRB(連邦準備制度理事会)は、中国の資金流出に“海外旅行”名義で海外に投資資金を送金する新たな方法が現れたと指摘。この方法は中国の貿易黒字を下げると同時に海外投資資金を隠ぺいする事が出来ると伝えています。

米CNN
中国人民軍 香港での軍事活動 日増しに強化
香港の主権返還後、香港に駐在する人民軍の活動が日増しに活発化しており、軍事演習が何度も行われています。先日、中国共産党理論誌「求是」は駐香港部隊について宣伝。国際専門家は、政府の軍事宣伝は香港への抑制強化のほか、出現し得る脅威への対応を可能にする目的があるとにらんでいます。

台湾 自由時報
米2017年人身売買報告書 中国が最低ランクに 

米国国務省が公表した「2017年人身売買報告書」によると、中国は北朝鮮、スーダン、ベネズエラに並び、人身売買が最も深刻な最低ランクに引き下げられました。これは中国が依然として強制労働や売春の供給元であり、人身売買撲滅の最低基準に達していないためであると指摘されています。

米CBS放送
社会科学院:中国大型ショッピングセンター衰退を予測

中国には現在約4600か所、米国の4倍以上の大型ショッピングセンターが存在しており、ここ3年で、世界で建設された大型ショッピングセンターの半数以上は中国にあります。これについて中国社会科学院は、中国のネットショッピングの急速な発展を受け、5年以内に3分の一が倒産に追い込まれると予測しています。

       
新唐人テレビがお伝えしました。       

(翻訳/赤平 映像編集/李)