ロイター 明天集団の巨額資産が売り出しへ

【新唐人2017年7月7日】
銀行・証券など複数の企業を傘下に持つ明天集団の創業者で富豪の肖建華氏が旧正月の前日に香港で行方不明になって以来、当局から何の消息も発表されていません。ロイターは7月5日、明天集団が保険や銀行の営業資格などを含む数十億ドルに上る資産を売り出していると伝えました。

ロイターは、中国当局が30社以上の金融機関の株式を含む明天集団の莫大な資産を縮小させているとの複数の情報筋の話を伝えています。

情報筋によれば、これは金融サービス会社のリスクを抑えるためだといいます。

複数の情報筋は全員、匿名を希望しました。

情報筋によると、明天集団の社内に資産処理グループが設置され、華夏人寿保険や新華信託、?坊銀行などの営業資格が売り出されているといいます。

新唐人テレビがお伝えしました。                

(翻訳/白白 映像編集/李)