中国 名勝西湖が足湯のよう【中国1分間】

【新唐人2017年7月11日】
中国 名勝西湖が足湯のように
中国杭州にある西湖は、古くから美しい景観で有名ですが、最近この湖の土手で大勢の観光客が靴下を脱ぎ、素足を湖水に浸す姿が見られ、まるで足湯のような風景になっています。「新浪網」は、1日の週末、観光客らが西湖に殺到し、足を洗ったり、湖水に足を浸すなど暑気払いをしていたことが非文明的であるとネットユーザーから批判されていると伝えました。


スイス報告 中国の核弾頭保有数は270発
ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が先日発表した世界の核軍備に関する報告によると、核弾頭数はここ一年でへっており、米、露、パキスタン、イスラエルを含む9か国の核保有国が保有する総核弾頭数は4150発。この中で中国は270発、北朝鮮は10から20発を保有していると伝えられました。


厦門大学教員ら住宅の権利制限に抗議
2日晩、厦門で最もにぎやかな中山路で大規模なデモ行進が行われました。厦門大学の教員らが横断幕を広げ、大学側が教員の購入した住宅の賃貸、担保などを制限することに対し抗議しました。この住宅は優秀な人材確保のため大学側が教員に優遇価格で提供したもので、最近、権利が大幅に制限されました。当局は警察を警備に派遣しました。


中印国境紛争 中国はインド洋の艦艇を増加
中国とインドの国境部隊は先月、錫安地区で衝突。両軍の対峙が続いていた時、インドの衛星と関連偵察は中国海軍がインド洋の艦隊活動を増加している事を発見。ここ2か月で少なくとも13隻の艦艇がインド洋に派遣され、1隻の攻撃型潜水艦も配備されています。

新唐人テレビがお伝えしました。               

(翻訳/赤平 映像編集/李)