米 THAAD試験の成功率は100%

【新唐人2017年7月12日】
アメリカは7月11日、ハワイの北でアメリカ空軍の輸送機から発射された模擬ミサイルをアラスカに配置された迎撃ミサイルシステムTHAADが追撃する実験を行いました。

FOXニュースによると、今回の演習は6月に計画されたとのことです。北朝鮮は一週間前にアラスカのTHAADを攻撃可能な大陸間弾道ミサイルの発射実験を行っており、アメリカは「相当の武力」を行使する可能性を排除しないと述べていました。

今回14回目となる発射実験で、アメリカは発射成功率は100%だといいます。

新唐人テレビがお伝えしました。               

(翻訳/白白 映像編集/李)