中国の公共充電スポットで勝手にアプリがインストールされる

【新唐人2017年7月26日】
中国で携帯電話の充電スポットを利用する際は要注意です。広州で市民が公共の充電スポットで携帯電話を充電器に繋げた際、わずか数分のうちに不明のアプリが4、5個インストールされていました。これに気づいてすぐに削除したところ、不正な課金はなかったということですが、専門家はデータを盗み取る不正アプリの可能性があると警鐘を鳴らしています。

新唐人テレビがお伝えしました。                

(翻訳/白白 映像編集/李)