国連職員への贈賄で中国人富豪が有罪に【世界が見た中国】

【新唐人2017年8月1日】
イギリス ロイター
中国軍用機 台湾の防空識別圏に進入

中国の軍用機が日本と台湾の防空識別圏に頻繁に進入し、地域に緊張を引き起こしています。中国軍は外海の空域で訓練を行っているだけと主張しており、台湾国防部は中国軍の行動を監視し必要があれば対応措置を採ると述べています。


アメリカ NBC
国連職員への贈賄で中国人富豪が有罪に

マカオの富豪、呉立勝がマカオの国連会議センター建設計画の入札を巡り、2人の国連職員に数十万ドルの賄賂を贈っていた事件で、7月27日、米連邦裁判所は「贈賄、共謀、マネーロンダリング、反腐敗法の違反」の罪を呉立勝に言い渡しました。


ヒンドゥスタン・タイムズ
習近平がインド含むBRICSの相互協力を呼びかけ

7月29日、習近平は中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカのBRICS各国が経済、財政、地域の安全の面で協力を強化すべきと呼びかけました。5カ国は国際面や経済面で複雑な問題に直面しており、相互交流を増やすべきと強調しました。

イギリス BBC
成都のパンダ繁殖所でパンダに虐待か?

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地内で撮影された動画がネットで反響を呼んでいます。動画では二人の飼育員が子供のパンダ2頭に対し、地面に転がすなど暴力的に扱う様子が映っていました。飼育員はパンダに噛まれたからと説明しています。

新唐人テレビがお伝えしました。                

(翻訳/白白 映像編集/李)