貧困対策事業で汚職が氾濫 予算の七割が消える【中国1分間】

【新唐人2017年8月1日】
アップルが中国ネット検閲に協力 VPNをAPPストアから排除

中国政府が海外サイトへのアクセスを可能にさせるVPNへの規制を強めている中、VPNプロバイダー業者はアップルからVPNアプリが「中国で違法な内容を含むため」APPストアから排除するとする通知を受け取りました。エキスプレスVPNは「アップルが中国当局の検閲に協力することは遺憾」とする声明を発表しました。


当局に拘留されている黄g氏、腎炎など重病を患う

「六四天網」というサイトの創設者で、当局に拘留されて7カ月が経つ黄g氏が、腎炎などいくつかの重い疾病に罹っており、病状が悪化しているとの情報が出回っています。7月28日、黄氏の弁護士の隋牧青氏は初めて黄氏と面会しました。黄氏の母親は当局が黄氏に外部の治療を受けさせてほしいと望んでいます。


共産党軍創設記念閲兵で初めて「主席」と呼ぶ

8月1日の「中国人民解放軍建軍記念日」に合わせて閲兵式を実施するのは共産党政権発足以来、初めてでした。習近平の検閲を受けた部隊は、習近平に返礼を行う際、従来の「首長」ではなく「主席」という言葉を使っており、習近平の軍での権威が強化されていると見られます。


貧困対策事業で汚職が氾濫 予算の七割が消える

中国メディアは最近、多くの政府官僚による貧困対策事業に絡む汚職事件を報道しています。湖南省花垣県では、貧困対策事業に絡んで、現地の役人が1000万元の財政資金を申請し獲得した後、700万元を騙し取った事件が明るみになりました。今回の汚職事件は氷山の一角と見られます。

新唐人テレビがお伝えしました。                

(翻訳/白白 映像編集/李)