中国閲兵式 台湾総統府への威嚇か【世界が見た中国】

【新唐人2017年8月2日】
米 ビジネスインサイダー
中国Apple Store VPNアプリから撤退

中国では今年からネット封鎖ソフトのVPNアプリの個人使用に当局の許可を得なければならなくなりました。Apple社はネットワーク審査に協力し「政府の規定に適合しない」という理由で多くのユーザーがネット封鎖を突破できるアプリから撤退。企業の批判を引き起しています。


英 ロイター通信
中国工商銀行マドリード支店の資金洗浄捜査

昨年スペイン警察が捜査した、中国工商銀行マドリード支店のマネーロンダリング疑惑について、2009年から2012年末までにおよそ14億ドルが中国に流入したと推測。この捜査により、マドリード支店の多くの職員が逮捕されています。


米NBC
安倍首相 米大統領の制裁強化を支持 北朝鮮ミサイル

北朝鮮の二度目のミサイル発射後。安倍首相はトランプ米大統領と電話会談を行いました。首相は、大統領の中国に対する北朝鮮の核兵器技術進展への更なる制裁強化を求める考えを支持すると述べましたが、軍事行動の採取については話されていません。


台湾 「自由時報」
中国閲兵式 台湾総統府への威嚇か

7月30日、中国は内モンゴル自治区の朱日和訓練基地で閲兵式を行いました。しかし閲兵式の場所から離れたところに台湾の総統府に似た建物が現れ、過去、人民軍が同地で行ったことのある台湾に対する「斬首作戦」を再現したかたちになりました。台湾側はこのような挑発は台湾の人々の反感を増すものと回答しています。

(翻訳/赤平 映像編集/李)