【米国のシリア攻撃】トランプ政権内部のパワーバランスの変化など、様々な憶測呼ぶ

記事まとめ

  • アメリカは2隻の駆逐艦からシリア国内の軍事施設を巡航ミサイルで攻撃した
  • 過去にオバマ政権がシリアへの軍事行動を検討した際には、批判を行ったトランプ氏
  • ロシアとの関係悪化や、トランプ政権内部のパワーバランスの変化など憶測を呼んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております