【独ミュンヘンで銃乱射】自殺した容疑者は以前から無差別乱射に関心か

記事まとめ

  • ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンターで9人が死亡した銃撃事件
  • 自殺した容疑者は過去にいじめに遭っていたことや精神疾患を患っていたことも判明した
  • 銃撃犯の心理状態を調査した本が発見され、無差別乱射に関心を示していたとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております