四川航空機の操縦室の窓破損で機長や副操縦士を称賛 天津で製造のエアバス機と指摘も

記事まとめ

  • 飛行中の四川航空機の操縦室の窓が破損して窓ガラスが落下し、成都の空港に緊急着陸
  • 中国では機長や負傷したが操縦を行った副操縦士を「中国の誇り」と称賛する声が多い
  • 事故機は中国天津市内のエアバスの工場で製造された中国製ではないか、という指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております