ACミラン買収の中国人実業家が事業で失敗し破産 ACミラン買収は習近平氏が支持とも

記事まとめ

  • イタリアのサッカーチームACミランを買収しオーナーだった中国人実業家が手放していた
  • 李勇鴻氏は事業で失敗し約12億2400万円もの借金を抱え、消息は途絶えたままだという
  • ACミラン買収はサッカー好きといわれる習近平・中国国家主席も支持していたといわれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております