徴用工判決で日本企業「韓国撤退」の動きも 新日鐵住金に続き、三菱重工業も訴訟

記事まとめ

  • 韓国人元徴用工4人が新日鐵住金に損害賠償を求めていた裁判、支払いを命じる判決確定
  • 韓国では少なくとも15件の徴用工訴訟が起こされ、対象の日本企業は約70社にのぼるとも
  • 三菱重工業、IHI、東芝、日産自動車、パナソニック、日本郵船などで、撤退の動きも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております