香港の4つ星ホテルなどを経営していた実業家が拷問死 取り調べた警官9人に有罪判決

記事まとめ

  • 香港の実業家、劉希泳氏が警察の取り調べ中に拷問などを受けて死亡していたことが判明
  • 中心的に取り調べを行った警官に懲役15年の刑が下されるなど、9人全員に有罪の判決
  • 9人の警官は4日間、劉氏を眠らせずに、暴力による拷問などで自供を強いたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております