北京冬季五輪開催に向け、世界遺産に指定されている万里の長城の下に高速鉄道を建設へ

記事まとめ

  • 北京冬季五輪開催までに、北京・張家口間を結ぶ鉄道を建設することが明らかになった
  • 両市の間には、世界遺産の万里の長城があり、地下102mまでトンネルを掘り進めるという
  • 駅の建設面積もサッカー場5個分で、完成すれば世界最深で、最大の鉄道駅となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております