中国人民解放軍の最新鋭ステルス戦闘機『殲-10(J-10)』が9月に墜落していたと判明

記事まとめ

  • 中国人民解放軍の最新鋭ステルス戦闘機『殲-10(J-10)』が天津市の公園に墜落した
  • 飛行中に鳥と衝突し、エンジン部分が損傷して飛行不能に陥ったとみられている
  • ネットでは「市民が犠牲になったら国を守る軍ではなくて犯罪だ」など辛辣なコメントも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております