天安門事件で民主化運動の武力弾圧を主導の中国の李鵬元首相が一時危篤か 死亡説も

記事まとめ

  • 天安門事件で民主化運動の武力弾圧を主導した中国の李鵬元首相が一時危篤と報じられた
  • 李鵬氏の容態は病院関係者から党上層部に報告されており、それが報道に漏れたらしい
  • 一方、李鵬氏は10月18日に膀胱がんですでに死去しているとの報道も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております