北方領土交渉をめぐりソフトバンクグループ孫正義社長がキーマンとして浮上

記事まとめ

  • 北方領土交渉をめぐりソフトバンクグループ孫正義氏がキーマンとして浮上したという
  • 孫氏が露に持ち込んだのは、極東で低コストな電力を作り日本などに売るというプラン
  • 日本に「北方領土を返してほしければ、電力を買え」と注文を付けたのと同義だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております