中国の胡錦濤・前国家主席が入院 発言力低下で習近平氏らグループとの闘争凋落か

記事まとめ

  • 中国の胡錦濤・前国家主席が一時重篤な状態となり、緊急搬送されていたことが判明
  • 最高指導部人事を巡り、習近平氏らグループと、胡氏の共青団閥の権力闘争が激化
  • 胡氏の入院による発言力低下で、共青団閥の凋落傾向は確実とみられるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております