殺害された金正男氏 生前は将来的に北朝鮮に帰って政治的な役割を果たすことを希望か

記事まとめ

  • マカオ在住の知人が金正男氏は「国民のために働きたかったのではないか」と述懐
  • 「将来的に北朝鮮に帰って何らかの政治的な役割を果たしたい」などと語っていたという
  • 正男氏はここ数年、ほとんど単独で行動し、身辺警護にはほとんど無頓着だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております