中国の習近平国家主席が、中国人民解放軍の香港駐留部隊を閲兵へ

記事まとめ

  • 習近平国家主席が、中国人民解放軍の香港駐留部隊を閲兵することが明らかになった
  • 習氏は『1国家2制度』維持の原則から、香港の場合、これまで軍の視察を行っていない
  • 香港では「独立派」が台頭していることから、独立派牽制の狙いがあるとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております