中国国防部は北朝鮮への軍事的侵攻の可能性を否定せず トランプ大統領の姿勢が影響か

記事まとめ

  • 中国は、トランプ大統領の姿勢によって、金正恩体制の崩壊も視野に入れているという
  • 中国国防部は定例会見で『朝鮮半島3大堅持』という従来の立場を再確認した
  • しかし、中国国防部は北朝鮮への事実上の軍事的侵攻の可能性も否定しなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております