ロシアで値上げされたウォッカのかわりにアルコール入り入浴剤を飲み年間1万超が死亡

記事まとめ

  • ロシアでは1人あたりのアルコール摂取量が年間18Lに達し依存症など社会的損失が問題に
  • そのため連邦アルコール市場規制庁を設立、ウォッカの最低小売価格を2倍に引き上げた
  • ウォッカ値上げでアルコール入り入浴剤を飲む人が続出、年間1万3千人超が死亡している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております