研究者らにより金日成氏の健康法が明らかに 少女からの輸血や少女との入浴など

記事まとめ

  • 北朝鮮の初代国家主席・金日成氏は健康、長寿に異常な執着心を持っていた
  • 十代の処女たちからの輸血、入浴で彼女たちのホルモンを吸収したという
  • 冬虫夏草やオットセイのペニスなどを成分とする老化防止の秘薬も開発されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております