朴槿恵・前韓国大統領が『特別独房』の敷居に足をぶつけ、足の指の痛みを訴えて治療か

記事まとめ

  • 朴槿恵・前韓国大統領は現在、通常の2倍の広さの『特別独房』で過ごしているという
  • 1食約140円の食事にはほとんど手を付けず、果物、豆乳などを口にしているようである
  • また、独房内の敷居に足をぶつけて、足の指の痛みを訴え、治療を受けているらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております