韓国・北朝鮮が描く「統一コリア」へのロードマップ

韓国・北朝鮮が描く「統一コリア」へのロードマップ

北主導なら「金正恩大統領」誕生か KNS/KCNA/AFP/AFLO

 韓国の文在寅大統領が北朝鮮・平壌での首脳会談に乗り気になるなど、南北朝鮮の接近が急加速している。

 事態は想像を超えて急展開する可能性があるが、韓国・北朝鮮が描く「統一」へのロードマップを見てみよう。

【2018年】
・2月12日/南北対話の進展で合意(平昌五輪を利用し統一アピール)
・4月/米韓合同軍事演習(規模縮小での開催で米朝が妥協か)
・4月以降/国際社会と協議しつつ、文化、スポーツ、経済交流を促進
・6月?/平壌で南北首脳会談
・~8月?/米朝会談
・9月9日/北朝鮮建国70周年

●外交、軍事を除く南北統一を先行(800万ドルの人道支援、金剛山観光の再開、開城工業団地の再開、朝鮮半島鉄道の運行の経済交流で平和的な南北統一へ)

・~2022年?/「民族連邦会議」設立(文大統領の任期中に強行か)

●多数決で「金正恩大統領」誕生へ?

※SAPIO2018年3・4月号

関連記事(外部サイト)