41歳男、13歳少年が家の玄関にフンを投げ激怒 車の下敷きになり少年は死亡

41歳男、13歳少年が家の玄関にフンを投げ激怒 車の下敷きになり少年は死亡

画像はイメージです

10代前半の年齢だと、まだいたずらが好きという子もいるだろうが、海外では10代の少年たちのいたずらを見かけて腹を立て、少年を死なせた男がいる。

 アメリカ・テキサス州で、13歳の少年2人が41歳の男の家にいたずらをし、それに立腹した男が少年の1人を死なせたと海外ニュースサイト『FOX 7 Austin』と『The Austin Daily News』、『Law & Crime』などが4月12日までに報じた。

 報道によると4月10日午後5時30分頃、2人の少年が男の家の玄関目掛け、動物のフンを投げていたという。男と少年たちの関係は不明だが、過去にも同様のトラブルがあり、男は何度か警察に相談していた。

 少年たちが玄関にフンを投げている場面を男は自分の車の中から目撃した。車の中には男の4歳の息子も乗っていた。男は車を降り、少年たちを殴り始めた。男は「お前らは今日、ちょっとしたいたずらのせいで死ぬだろう」などと言っていた。

 男は少年たちを殴ったが、シフトレバーをP(パーキング)レンジにしていなかった。そのため車は前進し、男が少年の1人を殴っている間、もう1人の少年の体の上に乗り上げて通過したそうだ。この間、男の息子は車の中にいた。車は175〜180フィート(53〜55メートル)進み、男は車に戻り前進を止めた。男が故意に車を発進させるようにしていたなどの情報はない。車はSUVだった。

 目撃者が警察に通報し少年たちは病院に運ばれたが、車にひかれた少年は顔や頭、腕に外傷を負い病院で死亡が確認された。もう1人の少年のけがの具合については明かされていない。男はその後、警察によって子どもを故意に傷つけた罪などで逮捕された。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「ただのいたずらで、しかも相手は子どもなのに、そこまで腹を立てることではない」「悪いのは100パーセント男だが、フンを家に投げられるのは嫌だ」「車が動いたのは不運な面もあった」「4歳の息子が大きくなってから事実を知ったときに苦しみそう。罪はないと周りの人がフォローしてほしい」といった声が挙がっていた。

 いたずらは悪い行いであることは確かだが、冷静さを失って結果として人を死なせた大人の行動はさらに悪行で残酷である。

記事内の引用について
「Austin man arrested for killing child, running him over with his car」(FOX 7 Austin)より
https://www.fox7austin.com/news/austin-man-arrested-running-over-child-with-car
「Austin man arrested for killing child, running him over with his car」(The Austin Daily News)より
https://austindailynews.online/2022/04/12/austin-man-arrested-for-killing-child-running-him-over-with-his-car/
「SUV Rolled Over and Killed a Boy as Texas Man Confronted Teens for ‘Supposedly’ Throwing Feces at House, Authorities Say」(Law & Crime)より
https://lawandcrime.com/crime/suv-rolled-over-and-killed-a-boy-as-texas-man-confronted-teens-for-supposedly-throwing-feces-at-house-authorities-say/

関連記事(外部サイト)