飲酒運転で逮捕された女、ネトフリドラマのラブシーンを再現し罪が重くなる 警察を誘惑するも失敗

飲酒運転で逮捕された女、ネトフリドラマのラブシーンを再現し罪が重くなる 警察を誘惑するも失敗

画像はイメージです

ドラマや映画の影響をつい受けてしまうことはあるかもしれない。たいていの人はささいな影響で終わるだろうが、海外では人気ドラマが警察を巻き込む犯罪に発展した。

 アメリカ・テネシー州で、飲酒運転で逮捕された女が、Netflixで配信されている人気ドラマ『ブリジャートン家』に影響され、同ドラマのラブシーンを演じて警察を誘惑し逮捕を免れようとしたと海外ニュースサイト『SCOOP NASHVILLE』と『The Daily Star』などが4月21日までに報じた。

 『ブリジャートン家』は19世紀初頭のロンドンが舞台になっており、ブリジャートン家の8人きょうだいが真実の愛を求めるストーリーが見どころのドラマである。社交界のスキャンダラスな結婚事情も描かれ、大胆なセックスシーンも多く登場する。

 報道によると、具体的な飲酒量は不明だが女は家でボトルのままテキーラを大量に飲み、その後車を運転したという。女は事故を起こさなかったが、警察は女が飲酒した状態で車を運転しているところを発見。女はその場で逮捕された。

 逮捕後、女は警察からその後の扱いに関して説明を受けていたが、説明を受けている間、男性警察官に向かって性的な発言をしたり、胸を見せたりしたそうだ。さらに警察官にオーラルセックスやセックスを持ちかけ逮捕を見逃してほしいと頼んだほか、『ブリジャートン家』のラブシーンを演じることも提案したという。具体的にどのようなシーンをさしていたのかは不明である。

 警察は女の態度や行動に屈せず、女に注意を促した。すると女は反抗的な態度を取り、警察に対して屈辱的な行動を取り始めたという。

 結局、女は飲酒運転で逮捕され、飲酒運転のほかに逮捕への抵抗や警察官へ屈辱的な行動をした罪などで起訴されたそうだ。現在女は拘留されており、保釈金は1万ドル(約130万円)に設定されている。

 なお、女は飲酒運転をする前に家で酒を飲みながら『ブリジャートン家』を観ていたそうだ。警察によると、飲酒運転で捕まった際、女は同ドラマのシーンを思い出して警察を誘惑して逮捕を免れようとしたという。女は警察に対し、同ドラマによって興奮を覚えたなどと話した。酒とともに薬を飲んでいたことも分かっているが、薬が飲酒にどのような影響を与えたのかは不明である。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「飲酒運転をしておいて卑怯な方法で逮捕を免れようとしたことがみすぼらしい」「ドラマに影響されすぎ」「お酒も女の行動を大胆にしてしまったのかもしれない」「動じなかった警察を誇りに思う」「このドラマを観たことがあるが、過激なラブシーンも多い。女に同情はしないが、影響力は大きいと思う」などの声が挙がっていた。

 女の犯行は許されるものではないが、世の中には人々に多大な影響を与えるドラマも存在するようだ。

記事内の引用について
「ESTHER MARTINEZ OFFERED TO CARRY OUT SEX SCENES FROM “BRIDGERTON” FOR MNPD OFFICER TO LET HER GO」(SCOOP NASHVILLE)より
https://www.scoopnashville.com/2022/04/esther-martinez-offered-to-carry-out-sex-scenes-from-bridgerton-for-mnpd-officer-to-let-her-go-thisisreallife/
「Drunk driver offered to perform ‘Bridgerton-style sex scenes’ with police officer」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/weird-news/drunk-driver-tried-bribe-cop-26763888

関連記事(外部サイト)