ハンバーガー店に連れて行くと誘惑、少女らに性的暴行を加えた29歳の男が逮捕

ハンバーガー店に連れて行くと誘惑、少女らに性的暴行を加えた29歳の男が逮捕

画像はイメージです

子どもに甘い誘惑をし、子どもが被害者となる事件は世界で起きているが、とある国ではマクドナルドに連れて行くと少女らを誘惑した後、少女らにあり得ない行為をした男がいる。

 アメリカ・テキサス州で29歳の男が13歳と15歳の少女たちにものをあげると言い、マクドナルドに連れて行くと言って少女らを自宅に誘い込み、性的暴行を加えたと海外ニュースサイト『Law & Crime』と『The Daily Star』などが6月6日までに報じた。少女らは同じ学校の友人同士だった。

 報道によると、男と少女らはInstagramを通じて知り合ったという。どちらが先にメッセージを送ったのかは不明だが、男は少女らに「ペン型のVAPE(ベイプ)をあげる」「マクドナルドに連れて行ってあげる」などメッセージを送り、少女らと会う約束を取り付けた。VAPEとはフレーバー付きの液体を蒸発させその水蒸気を吸って楽しむ電子タバコのことである。日本で販売されているVAPEにはニコチンが含まれていないが、海外のVAPEにはニコチン入りのものもある。今回、男が買うと言ったVAPEがニコチン入りのものを指していたかは不明であるが、男は少女らに「(自分があげた)VAPEをクラスメイトに売ればいい」などと言っていた。

 約束の日、男は少女らが通う学校まで車で迎えに行った。2人の少女は同じ学校に通っており男は2人を車に乗せて自分のアパートに行った。アパートに着くとまず15歳の少女が寝室に連れて行かれ、男に「性的な行為をしなければここから帰さない」などと言われたそうだ。その後、男は13歳の少女に対しても同じように脅した。2人は拒否したが、男は少女らを押さえつけ、強制的に性行為をした。一部報道によると、少女のうちの一人が性行為中に「あなた(男)と性行為をしたくない、あなたの顔を見たくない」と言うと、男は「自分(男)の顔が見えない位置で性行為をすればいい」と提案した場面もあったそうだ。

 性行為後、男は約束通り少女らにVAPEを渡し、マクドナルドに連れて行って食事をした。食事後、男は少女らを学校まで送り届けたという。

 13歳の少女が警察に相談したことから事件が発覚。監視カメラの映像などから男が容疑者として挙がり、男は逮捕された。起訴された男は現在まで「少なくとも15歳の被害者は未成年だとは思わなかった」などと供述しているそうだ。男は10万ドル(約1307万円)の保釈金を支払い釈放されている。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「男のやり方が汚い」「安いマクドナルドで誘惑したところが悪質」「これくらいの年齢の子だとマクドナルドに釣られてついて行ってしまうものなのか」「学校まで迎えに行くところが罪の意識が全くなくて怖い」「少女らが未成年だと思わなかったというのは苦しい嘘だと思う」などの声が挙がっていた。

 警察は余罪についても調査中であるが、他に被害者がいないか徹底的な捜査が望まれる。

記事内の引用について
「Texas Soldier Allegedly Raped 13-Year-Old Girl After Luring Her to His Home with Promise of Vape Pen」(Law & Crime)より
https://lawandcrime.com/crime/texas-soldier-allegedly-raped-13-year-old-girl-after-luring-her-to-his-home-with-promise-of-vape-pen/
「Soldier allegedly raped teens after luring them with vape pens and a trip to McDonald's」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/soldier-allegedly-raped-teens-after-27149551

関連記事(外部サイト)