ヒーローコスプレの男、写真を撮った女性を殴って現金強奪し逮捕

ヒーローコスプレの男、写真を撮った女性を殴って現金強奪し逮捕

画像はイメージです

映画やアニメの世界では、悪を倒して人を救うのがヒーローだ。しかし現実世界では、ヒーローでも悪事を働くようだ。

 アメリカ・フロリダ州の路上で、女性を殴って現金を奪った疑いで、警察が同州在住の男を逮捕したと海外ニュースサイト『New York Post』『NBC Miami』などが7月13日までに報じた。

 報道によると7月11日夕方ごろ、同州ブロワード郡に住む58歳の女性が洗濯をするために、自宅近くのコインランドリーに向かった。女性がコインランドリー前に到着したとき、全身スパイダーマンのコスチュームを着た36歳男が自転車に乗って通りかかった。スパイダーマンは言わずと知れたアメリカの人気漫画のキャラクターで、クモの超能力を駆使して、悪者を倒す正義のヒーローだ。

 男のコスチュームを気に入った女性は、男に写真を撮ってもよいか声をかけて、了解をもらったそうだ。写真撮影後、男は去っていたという。

 その後、洗濯を終えた女性は自宅に向かい路上を歩いていたが、突然後頭部を殴られ地面に倒れたという。このとき、ポケットから現金45ドル(約6300円)が落下。先ほどのスパイダーマン男が45ドルを拾い、そのまま自転車で逃走した。

 すぐに女性は警察に通報。駆け付けた警察官に、先ほど撮影した男の写真を渡したそうだ。殴られた女性はケガをしたようだが、病院に行くほどではなかったと伝えられている。しばらくして捜査を開始した警察は、街中で自転車に乗っているスパイダーマン男を発見。男の身柄を確保し、窃盗、暴行の疑いで男を逮捕した。逮捕時も、男はコスチュームを着ていたという。

 男の認否は報じられていないが、保釈可否の審問では、「私は完璧な人間ではない。逮捕歴はあるが、フロリダに引っ越して2年間、仕事を2つ掛け持ちして、働きづめの生活だ」などと、裁判官に「真面目さ」をアピールしたという。

 このニュースが世界に広がるとネット上では「女性を殴るヒーローなんて最低」「着用するコスチュームが間違っている。ジョーカーとか悪者にしておけ」「アホな泥棒。せめてコスチュームは脱いでおけ」「スパイダーマンのコスチュームで、自転車に乗るのもカッコ悪いと思う」「女性は男を嘲笑するために写真を撮ったのか」「一生懸命働く真面目な人は、暴行窃盗してお金を稼ごうとしない」といった声が上がった。

 せめて正義のヒーローといってもコスプレはただでさえ目立つ上に、相反することをして逮捕までされれば、より恥ずかしい思いをするだろう。

記事内の引用について
Alleged thief dressed as Spider-Man clubs, robs Florida woman after photo request(New York Post)より
https://nypost.com/2022/07/13/crook-dressed-as-spider-man-clubs-robs-florida-woman-after-photo-request/
Man Dressed as Spider-Man Hits Woman, Robs Her of $45: Hollywood Police(NBC Miami)より
https://www.nbcmiami.com/news/local/man-dressed-as-spider-man-hits-woman-robs-her-of-45-hollywood-police/2803915/

関連記事(外部サイト)