生徒と性的関係になった元高校教師の男が逮捕 2か月後、その生徒と結婚して物議に

生徒と性的関係になった元高校教師の男が逮捕 2か月後、その生徒と結婚して物議に

画像はイメージです

愛があれば、何とかなると考えるカップルは少なくない。海外では、どんなに愛し合っていても、先生と生徒の間柄で性的関係があれば、おとがめなしとはいかないようだ。

 アメリカ・アラバマ州で、生徒と性的関係を持ったとして、元高校教師の男が起訴されていた事件で、男がその生徒と結婚していたことが分かった。海外ニュースサイト『Law and Crime』『Mirror』などが11月23日までに報じた。

 報道によると9月17日、同州のとある高校で、特別支援学級の教師として働く25歳の男が、警察に逮捕された。逮捕容疑は生徒との淫行だ。警察によると「先生と生徒が不適切な関係を持っている」などとタレコミが入ったという。アラバマ州法では、教職など教育機関に従事する者の18歳以下との性行為を禁止している。

 警察が捜査した結果、男は同高校に通う女子生徒(年齢非公表、以下少女)と性的関係になっていることが分かったという。証拠が集まったため、男の逮捕・起訴に至った模様。具体的な証拠について、警察は公表していない。

 男の認否は明らかになっていないが、裁判所は保釈金の支払いと、当該少女との接近・接触禁止を条件に男の保釈を許可したという。男は条件に合意し、保釈金を払ったのちに釈放された。

 逮捕から約2か月後の11月6日、男は少女との婚姻届を市役所に提出した。受理されて、法律上、男と少女は夫婦になったそうだ。なお、アラバマ州の婚姻可能年齢は18歳以上だが、保護者の同意があれば、16歳以上の未成年者でも婚姻可能だという。

 最近になって、男は結婚証明書を提出。保釈条件の「少女との接近・接触の禁止」を取り消すよう、裁判所に申し立てを行ったそうだ。男は少女と同居を希望していると伝えられている。男の申し立ては、12月6日に審理される予定だ。男の代理人弁護士は「男は法的に少女と夫婦になったが、新妻とは直接コンタクトを取ることもできない」などと各社の取材に答え、裁判で争う姿勢を示している。

 なお、男は勤務していた高校を退職済みだ。逮捕された直後に有給を申請し、約1か月後に辞表を提出したという。なお、少女が現在も高校に通っているのかなど、詳細は公表されていない。

 このニュースが世界に広がると、「生徒に手をだすのは絶対にダメ。教師失格」「特別支援学級の生徒ならなおさら」「未成年と性行為したら、同意の有無にかかわらずアウト」「セックスした後に結婚しても、罪は消えない」「少女が妊娠したのか?」「高校生ならあと数年で成人になる。待てないものか」「お互い本当に愛し合っているなら、逮捕までしなくてもよいと思う」といった声が上がった。

 未成年者は、何かと未熟な判断をしてしまいがちだ。何が起こったかは2人にしか分からないが、相手が未成年かつ教え子ともなれば、より慎重に事を進めるべきであったかもしれない。

記事内の引用について
Former Teacher Marries Student with Whom He Allegedly Had Illegal Sexual Relationship(Law and Crime)より 
https://lawandcrime.com/crime/former-teacher-marries-student-with-whom-he-allegedly-had-illegal-sexual-relationship/
Former teacher charged with having sex with student now 'lawfully married' to teen(Mirror)より
https://www.mirror.co.uk/news/us-news/former-teacher-charged-having-sex-28567591

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?