子どもを寝かしつけ、夜中の公園でお楽しみ後に大ゲンカ 女が男性を射殺

米で子どもを寝かしつけ夜中の公園でお楽しみ後に男性の浮気が発覚、女が男性を射殺

記事まとめ

  • アメリカ・インディアナ州のアパートで、交際相手を射殺した32歳の女が逮捕された
  • 女は子ども2人(3歳児、9か月乳児)を寝かしつけた後、交際相手の41歳男性と夜の公園に
  • 野外セックスを楽しんだ後、男性の浮気をめぐり喧嘩し、男性の射殺事件に発展

子どもを寝かしつけ、夜中の公園でお楽しみ後に大ゲンカ 女が男性を射殺

子どもを寝かしつけ、夜中の公園でお楽しみ後に大ゲンカ 女が男性を射殺

画像はイメージです

小さい子どものいる親は、子どもが寝た後が自由に過ごせる時間だろう。その自由時間が、人生最悪のときになってしまったカップルがいる。

 アメリカ・インディアナ州のアパートで、口論となった男性を射殺したとして、警察が交際相手の女を逮捕した。海外ニュースサイト『FOX 13』『Indystar』などが2022年6月14日までに報じた。

 報道によると同年5月27日22時ごろ、32歳の女が子ども2人(性別不明、3歳児、9か月乳児)を寝かしつけた。女は子どもを自宅アパートに残して、交際相手の41歳男性と外出したそうだ。女と男性は一緒に暮らしており、交際期間は5年になる。子どもは2人とも、女と男性の間に生まれた子だという。

 女と男性の向かった先は、自宅アパートの敷地内にある公園だ。人けのない場所で、野外セックスを楽しむ目的だったと伝えられている。2人はお楽しみ後、きっかけは不明だが、男性の浮気がバレたようで口論に発展。口論後、女は一旦家に戻ったそうだ。

 女は再び公園へ。男性のもとに戻ったところ、2人は再び口論を始めた。女は持っていた銃で男性を撃ったという。通報を受けた警察が駆け付けたとき、女は男性に心肺蘇生を試みていた。男性の意識はなく、その場で死亡が確認された。男性は頭部を撃ち抜かれ即死だったという。

 警察は、殺人の容疑で女を逮捕した。女は容疑を認めているが、「口論になったとき、男性に突き飛ばされた。私も彼を突き飛ばしたところ、持っていた銃を誤って発射させてしまった」などと殺意を否認している。女には殺人のほか、ネグレクトの容疑も加わる予定と報じられた。アメリカでは、幼い子どもを家に残して、子どもだけで留守番させるのは違法行為とされ、罪に問われることもある。子どもらは児童福祉局が保護したと伝えられている。

 このニュースが世界に広がるとネット上では「浮気したくらいで、子どもの父親を殺すなどあり得ない」「浮気男でもいないよりはマシ。収入が半減する」「仲が良いのか悪いのか分からないカップル」「セックス中に別の女の名前を叫んだか?」「子育て中は性欲なくなる。元気だね」「すべては、血の気が多いゆえの行動なのだろう」「子どもが一番かわいそう。突然両親がいなくなってしまった」といった声が上がった。

 夫婦の営みを大切にするのは結構だが、ケンカをしても銃を持ち出すのだけはやめた方がよいだろう。

記事内の引用について
Police: Woman left children home alone for tryst that ended with deadly shooting(FOX 13)より
https://fox59.com/news/indycrime/indy-woman-killed-man-when-gun-went-off-during-argument/
Couple’s late-night rendezvous at Indianapolis playground ends in death, arrest(Indystar)より
https://www.indystar.com/story/news/crime/2022/06/13/tonika-miller-jailed-killing-dashawn-roscoe-indianapolis/7608528001/

関連記事(外部サイト)

  • 1

    イ㌔ まずそれからだ

すべてのコメントを読む