V・ベッカムのランウェイほか 2017春夏コレクション

 ファッションウィーク開催中のニューヨークで13日、アメリカのデザイナー、ヴェラ・ウォンの春夏コレクションが発表された。
 
 黒と白を基調にしたモノトーンのコーデに身を包んだモデルたちが、プラットフォームシューズでランウェイを歩く。
 大粒パールがあしらわれたペンシルスカートや、シアー素材のスリット入りロングスカート、黒いシフォンドレスなどフェミニン要素も目立った。
 ウォンは、「パワフルな女性を表現したかった。力強さ、職人的技巧や服の構造も大切な要素」と語る。
 テニスプレーヤーのマリア・シャラポワや、女優でデザイナーのクロエ・セヴィニーも会場に駆けつけた。

 ヴィクトリア・ベッカムも11日に新コレクションを発表。モデルたちは、シルク素材のプリーツスカートやジャケット、ブラレットを着て登場。カラフルなベルベット素材を用いたスタイルも目立った。ドロップウエストラインのがルーズなセクシーさを演出している。

 ニューヨーク・ファッションウィークは、15日に幕を閉じる。

(アメリカ、ニューヨーク、9月、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)