ビルの側壁が突然崩落、南米サンティアゴで3人重体

 南米チリの首都サンティアゴで9月22日、ビルの側壁が突然崩落し、少なくとも7人が負傷、そのうち3人が重体と伝えられている。
 道路に落下した破片がトラックを直撃。その衝撃でトラックが薬局に突っ込み、運転手と助手席の1人が負傷した。
 今のところ崩落の原因は不明だが、目撃者の話によると、爆発音が聞こえたという。空調の故障の可能性もあり、警察と消防が原因を調査している。
 
(チリ、サンティアゴ、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)