港珠澳大橋完成間近、世界最長の海上自動車橋

 中国南部広東省の経済特区珠海市と隣接するマカオ、さらに珠江の河口湾を跨いで海上橋で香港を結ぶ港珠澳大橋の建設工事が、完成に向けて急ピッチで進められている。
 中国が国家プロジェクトとして建設を進める港珠澳大橋は、橋と人工島とトンネルが一体になった大型海上自動車橋で、完成時には全長55kmと世界一の長さになる。
 2009年に着工した港珠澳大橋は、23kmの海上橋の橋梁工事も完成。来年には付帯工事もすべて終えて開通の予定。
 建設工事の経済効果は、 中国国家統計局が発表した8月の工業部門企業利益にも表れており、前年同月比19.5%増の802億ドルだった。単月の増加率は2013年8月以来の大きさ。製造業部門の利益は14.1%増加した。

(中国、香港、9月27日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)