トランプ氏が最長18年も所得税を支払っていなかった可能性、米紙報じる(字幕・2日)

 米紙ニューヨーク・タイムズは、共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏が1995年に巨額の損失を計上した結果、最長18年間にわたり毎年5000万ドルの所得があっても所得税を支払わずにいたと報じた。