「マシュー」ハイチに上陸、沿岸部では洪水の被害も

 過去10年で最強のハリケーンがハイチ南西部に上陸した。風速64メートルの暴風と高波で沿岸部の町では洪水が発生。
 ハリケーン「マシュー」はハイチ全土に大雨を降らせた。
 通信回線が切断されたため、人的被害と建物などの損害状況は把握されていない。
 道路の復旧工事は始まった。
 ハイチでは、死者20万人以上を出した2010年の大地震から立ち直ってはおらず、市民の多くは掘っ建て小屋暮らしを続けている。
 ハイチに爪痕を残したマシューは、キューバとバハマ諸島に接近中。

(ハイチ、レカイ、10月4日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)