海に戻されるアシカの孤児、ペルー沖の太平洋

 ペルー沖のパロミノ島で10月16日、9頭のアシカの孤児が太平洋に戻された。ペルーでは乱獲によって野生のアシカが激減しており、この日海に戻された9頭も、母親が殺され、生存の危機に瀕しているところを動物愛護団体とペルー環境警察に保護されたもの。
 動物愛護団体の献身的努力の結果、自力で魚を捕まえて食べることを覚えたばかりの9頭だが、大海原に戻されて生存できるかどうか、前途は厳しい。

(ペルー、パロミノ島、10月16日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)