インド北部で麻薬撲滅運動、参加者が大麻を引き抜く

 インド北部ネパールと国境を接するウッタル・プラデーシュ州のランプルで5月21、同州の麻薬撲滅キャンペーンを支援する女性グループが、根っこごと畑から大麻を引き抜くなど、抗議行動を起こした。

 女性グループは、若者の間で大麻が蔓延し、それによって健康状態が悪化することを懸念して行動に出たもの。

(インド、ランプル、5月21日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)