ノルウェー中銀の新紙幣PRビデオが人気、総裁も登場

 ノルウェーの中央銀行が一連の新紙幣導入を前に、PRのためラップ音楽も盛り込んだコメディータッチのビデオを制作し、ネット上でかなりの人気を博している。
 まず今月30日に導入される新紙幣は2種類で、100クローネ紙幣にはバイキングの船、200クローネ紙幣にはタラ(コッド)が描かれている。
 奇妙な歌とともに、ビデオにはオルセン中銀総裁も「DJコッドファーザー」として登場する
 1980年代に流行したコントのリメークだが、ユーチューブでは公開後2日ですでに1万6000回視聴されている。中銀総裁の金融政策に関する年次演説は、重要な内容であるにもかかわらず2月以降わずか85回しか視聴されていない。

(ノルウェー、オスロ、5月26日、取材・動画:ロイター、日本語字幕翻訳:アフロ)