フィリピン南部で戦闘続く、避難民支援が課題に(字幕・26日)

 戒厳令下にあるフィリピン南部ミンダナオ島のマラウイでは、26日も軍とイスラム過激派による戦闘が続いている。戦闘が続くにつれ避難する住民の数も増えているが、援助関係者は支援物資や避難所のスペース不足が深刻になっていると訴える。