アフリカ最後の恐竜の化石か、モロッコの鉱山で発見

 最近、北アフリカのモロッコで発見された顎の骨の化石を分析した結果、この化石がアフリカ大陸に最後まで生きていた恐竜の化石の可能性が出てきた。
 この化石は、モロッコ北部のリン酸鉱山で最近発見されたもので、英国バース大学の生物進化学の専門家は、巨大隕石の衝突で恐竜が絶滅した6600万年から6700万年前の化石ではないかと指摘。化石の恐竜はTレックスのような恐竜だったのではないかと考えられている。

(イギリス、バース、5月29日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)