IS系過激派掃討で米軍が比軍に協力、「反米」転換か(字幕・10日)

 フィリピンのミンダナオ島で続くイスラム過激派の掃討作戦で、米軍の特殊部隊が技術支援を行っていたことが明らかになった。ドゥテルテ大統領は米軍の軍事顧問団の撤退を求めていたが、これは方針転換の兆しなのか。