北朝鮮で拘束の米国人学生を釈放、昏睡状態で帰国へ(字幕・13日)

 ティラーソン米国務長官は、2016年1月から北朝鮮当局に身柄を拘束されていたバージニア大学の学生オットー・ワームビア氏が釈放され、帰国の途にあることを明らかにした。家族によるとワームビア氏は昏睡状態にあるという。