シリア・ラッカのIS戦闘員、市民に成りすまし脱出する人を射殺(字幕・15日)

 過激派組織「イスラム国」(IS)が支配するシリアのラッカでは、戦闘員が市民に成りすまして、町からの脱出を図ろうとする市民を次々に射殺しているという。空爆が激しさを増し、米軍が支援する有志連合が迫りつつある中、ISは焦りを募らせているようだ。