同性男性3人の複数婚、南米コロンビアで法的に認可

同性男性複数婚が南米で認可

同性男性3人の複数婚、南米コロンビアで法的に認可

 昨年同性婚が合法化された南米コロンビア第2の都市メデジンで6月12日、同国で初めて男性3人の“ポリアモリー婚”が法的に認められた。
 「ひとつの家族として、法的根拠が欲しかったから」と3人のうちの1人、俳優のビクトル・ウゴ・プラダさんが12日、コロンビアのメディアが公開したビデオで証言した。
 プラダさんによれば、2人のパートナー、スポーツインストラクターのジョン・アレハンドロ・ロドリゲスさんと、ジャーナリストのマヌエル・ホセ・ベルムデスさんと揃って、メデジンの法務官の前で法的書類に署名。相続などの法的権利も含めて、3人はひとつの家族として認可されたという。


(コロンビア、メデジン、6月15日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)