過酷な米国境警備隊学校、元難民の女性が志願した理由とは(字幕・21日)

 治安機関や軍出身の屈強な男性たちに囲まれて、孤軍奮闘を続ける小柄な女性。ステファニ・シャカーレさんは自身が不利だということを知りながら、米国の国境警備隊員を志して訓練校に入った。イラクからの難民だった彼女が、そこまでして国境警備隊員を目指す理由とは。